その身だしなみで本当に大丈夫!?海外渡航の時は〇〇に気を付けよう







どうも、アフリカから緊急帰国した旅人くじらです。

1カ月間ですけど、アフリカの生活にどっぷり浸かっていました。

それだけに、日本へ帰って来た時には「逆カルチャーショック」みたいのが多少ありました。

 

今回は自分が感じた身なりに関する3つの逆カルチャーショックを紹介したいと思います。

 

これ、裏を返せばその身なりで海外へ行くと、とっても浮くことになりかねないので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

以下に紹介することは全て、1カ月のアフリカ旅を終え、久しぶりに日本の電車に乗ったとき感じたことです。

それでは参りましょう!!

海外旅行者によく起こるあのトラブルでアフリカから緊急帰国

2017.07.03

眼鏡大国ニッポン

ハッハッハッハッハッハwww

みんなどんだけメガネかけてんだよwwwwwwwwww

めっちゃウケる笑笑笑

日本の電車に乗り、これが最初に感じたことです。

 

(メガネを愛用してる方、すみません、不快に思わないでください。なんせくじらも視力0.1のメガネ着用者です。)

 

何がウケるのか。

 

アフリカに1カ月間いて、メガネをかけてる人を見かけたのはせいぜい3~4回

眼鏡の人はあまりにも珍しくて、見た時にはついこんな想像を、、、

「勉強頑張った人なのかな、、、」「こいつは金持ちなんだろうな、、、」「都会の生活に染まった人か、、、」

 

眼鏡は日本国内でも高価なものです。まして日本より物価が安い国では高級品扱いです。

手に入れられるのはお金持ちだし、そもそも眼鏡の需要も、教育を十分に受けれれるほど裕福な家庭の人に限られてくるでしょう。学校のお勉強は近くしか見ませんからね!!!(これでも皮肉たっぷり込めてます。)

自分が行ったアフリカの国では眼鏡をかけてる人は、かなり浮いて見えました。

 

なので、日本へ帰って眼鏡をかけてる人の多さにびっくり仰天。

さすが黄金の国ジパング、、、。

街中に病人だらけのニッポン

え、なに? みんな大丈夫!?!?

病気?!? 日本で流行中の感染症!??!?

みんな変だよ!?!?!?!(´;ω;`)ウゥゥ

って、本気で思いましたからね、

 

マスクをつけてる人たち見て。

 

病院で病人の姿でマスクをつけるのは当たり前じゃないですか?(割と世界どこでも)

だけど、普通の生活圏で、上と下はめっちゃオシャレな服着てるのにマスクって、、それ何ですか!?

変!不審者!

 

自分が思いだす限り、アフリカでは街中でマスクをしてる人なんて1人もいませんでした。

 

正直、私服でマスク着けてる姿、めちゃくちゃ気持ち悪いです。

マスクもファッションの一部と捉えてる男子、ヤバいですよ?

すっぴん隠しでマスクをつける女子、頭おかしいんですか?

あくまでアフリカで1カ月間生活してた者の感想です。

マスクなんかつけないでください!!すっぴんでもあなたは十分素敵ですから!!(これは本当にいつも思う)

因みに、化粧が薄い人の方がタイプです!!!

 

失礼、脱線しました。

 

だけど、日本の生活に再び慣れた今でもちょっぴりマスクは変だなって思ってます。

海外、特に空気のあまり綺麗ではないような所へ行くときでも、街中でのマスクは控えたほうがいいかもしれません。

救急隊員があなたを捕まえて隔離病棟に入れられてしまうかもしれませんよ。

多様性あふれるニッポン

え、そんな服どうして着てるの?

え、そんな服どこで買ったの?

え、そんな服の組み合わせ方誰が教えてるの?

と色んな人に聞きたくなりました。

 

とにかく、日本のみんなは服装がバラエティ豊かで個性がにじみ出てる!

 

これは地域によりますけど、伝統的な村社会や周辺からの物や情報の流入が少ない都市では、そこに住むひとたちの服装は大体似たり寄ったりなんですね。

 

インドへ行った時なんか、ティルチラパッリという街では、

男性の99%が襟付きシャツ

女性の99%が伝統衣装のサリー

を着ていた状況でしたからね。もうあの時はびっくりしちゃった。

 

宗教的に身なりが決められている国もありますから、

みなさん自分の行く先の服装は事前に要チェックですね。

現地へ着いてからでも、街の様子をうかがって地域の服装に合わせるのがベストだと思います!

最後に

みなさんが海外へ行った時に、浮いてしまわないよう気を付けるポイントを書いてきました。

では、なぜ「浮いてしまわない」ようにする必要があるのでしょうか。

海外へ行った時くらい、派手にオシャレしてはダメなのでしょうか。

 

結論から言うと、ダメではないけど極力避けた方がいいでしょう。

それは、「自分の身を危険から守る」ためです。

 

ただでさえ肌の色や顔が違って目立つのに、身なりが派手だったりちょっと変わってたりしたら余計に目立ちますよね。

視覚的に目立つことは、強盗や犯罪に遭うリスクを大きく高める行為なのです。

是非皆さん、注意してみては。

 

それじゃ、またね!

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。






ABOUTこの記事をかいた人

白尾 諒 (ShiraoRyo)

1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。