ケニアでの大したことない小笑い3選







どうも、ツボがとってもとっても浅い旅人くじらです。

結構どんなことにでも笑ってしまいます。

そんな自分ですが、以前の旅日記に書いた通り旅慣れたせいか、初のアフリカでまだあまりワクワク気分を味わえていません。

ケニアに来て1週間が経ちましたが、、、

2017.05.20

笑うことも僅か。

ですが、さすがに1日中笑わない日はありません!

何かしら、やはり面白いことは毎日起こります。

今回は、ここケニアに来てから10日間たったこれまでに、自分が思わずクスッと笑ってしまった、大したことない小笑い3選を紹介したいと思います!

①「私のだけれどもいいかしら?」

10日たって自分が思うこと、

それは、

 

くじら
爪、伸びたな、、、

 

よーーし、爪切り!

買うのもいいが、なんせ自分は荷物最小主義のバックパッカー。1グラムでも荷物は増やしたくないもの。

ということで、借りることにする。

ホテルのフロント行く。ホテルの人たちはみなとっても親切だ。

くじら
爪切りないですかね?
そうですね~~。

あ、私のならありますよ!使います?

くじら
ありがとうございます!もし構わないならば!

 

そうやって渡されたのがこれ。

爪切りは普通だよ? HONDAのマークの付いた爪切り。

ただ、

キーホルダーとしての爪切り

 

ここに付ける人初めて見たよ、フッ(小笑い)

 

そんなに爪を切る頻度高いんでしょうかねぇ。

お次。

この程度の小笑いが続きます。ご注意ください。

②「はい、お釣りだよ。」

同じホテルにて。

ホテル内レストランでお会計の時のことだった。

 

ホテルスタッフ「お釣り待ってて~」

レジの精算しに行くスタッフ。

駆け足で戻って来る。

ホテルスタッフ「お待たせ~、はい、お釣りだよ」

と言われ渡されたのがこれ。

え、

ボロ~~~~~~~~~驚驚驚驚驚驚驚 フッ(小笑い)

一部セロハンテープで貼ってあるし笑 使えるのかな???笑

まぁ、ホテルの人たちみんないい人だったから、許す。というか、別に怒ってない。笑

はい、次さいご。

③「ごめんね~、乗せ忘れちゃった!」

ナイロビ中心街には、日本食レストランもちらほら。

そのうちの1つ!

照り焼きジャパン!

写真は白身魚とチキン。

(残念ながら、味濃すぎて食べるの大変だった。1000円位したのでお財布も大変だった。)

割り箸をで食べていると、

店員さんがニコニコしながらこちらへ向かってきます、、、フライパンを持って。

店員さん「ごめんね~。乗せ忘れちゃった!笑」

と、笑顔でごまかすかのように言われ出されたのがこちら。

インゲンと人参がみんな元気なのは気にしないで。

右上。後から目玉焼き追加。

乗せ忘れたって、、、フッ(小笑い) 

そのままでも気づかなかったのに、ちゃんと後から出してくれるのは、お店としてちゃんとしてるからかな? さすが?は日本料理店。(これが日本料理なのかは別)

店員さん笑顔だったからまぁ許す!(だから怒ってない。)

最後に

大笑いするまでもないけど、クスって笑ってしまうような小笑いたち。

旅で大笑いに出会ったら、また書こうと思う。

 

それじゃ、またね!

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。






ABOUTこの記事をかいた人

白尾 諒 (ShiraoRyo)

1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。