アフリカ縦断の旅に出ます。







どうも、旅人くじらです。

タイトル通り、アフリカ縦断の旅に出るので今回はそのお話。

友人にこの話をすると、よく次のことを聞かれます。

  1. なんでアフリカ?
  2. どのくらい行くの?
  3. 何するの?

なのでこれらに答えていこうと思います。

そもそも、なんでアフリカ!?

みなさん、アフリカってどのようなイメージがありがありますか? 

内戦や紛争? 飢餓や貧困? でも実際は、、、

この書き出しは、国際協力団体や、実際にアフリカを訪れた人が、日本で抱かれているアフリカの負のイメージを払拭しようとする文章でよく見られます。

中学の頃、初めて耳にした世界の貧困問題をきっかけにアフリカ地域に興味をもち、以来、アフリカについて様々な情報を目にしたり耳にしたりしてきました。

 

しかし、それらは全て二次情報です。

脚色されたり、事実が歪められていたり、真実を語っていたものはどれだけあったでしょうか。たとえ事実だとしても、日本から1万キロ以上離れたアフリカの話です、嘘か本当か知る由もありません。

また、大学でもアフリカ地域について学んでいますが、それもあくまで二次情報。

本当のところは、やっぱり行ってみないとわからない!というのが自分の結論です。

 

①長年関心を抱き続けていた謎に満ちたアフリカを自分の目でみたい

そして、

②これからの大学でのアフリカに関する学びと現地の真実や事実を結び付けられるようなリアルな感覚を得たい

恐らくこの二点が、今回アフリカへ旅をする理由です。

かなり漠然としてます。でも、それでいいです、本当のところはただ行ってみたいだけなんで。

どのくらい行くの?

5月12日~7月中旬の約2カ月間の予定です。

理由は、金銭的な制約と、意外と長旅は自分にとっては飽きるので(苦笑)

ケニアからナミビアのナミブ砂漠を目指して、陸路で縦断します。

アフリカで何してくるの?

大学1年生の時に決心したことがあります。

「国際協力に、スポーツを通じて携わっていく」

国際協力って、実はその中でも様々な関わり方があるんですね。お医者さんになって現地で医療活動するとか、先生になって教育を普及させるだとか、国際公務員で大きなお金を動かすとか、、、

国際協力がしたい!じゃ、まだそれは全然絞れていないんです。

そこで自分は、やりたいこと・好きなことと重なるように「国際協力×スポーツ」というテーマをもつことにしました。(ただ、これでもテーマが漠然としていますが、、、)

実は、アフリカの国々では、スポーツを通じて地域の貧困問題や教育の問題を解決しようとしているNGOが数多くあります。

ということで、今回はそこを訪ねようかなと。

無一文でアフリカ縦断の旅! とかじゃなくてごめんなさい。

最後に

まあとは言え、何で行くのか、何をするのかについては、これだけではもちろんないです。

他については、追って書いていけたらと思います。

それでは、安全と健康第一で、行ってきます!

 

それじゃ、またね!

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。






ABOUTこの記事をかいた人

白尾 諒 (ShiraoRyo)

1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。