初体験のニート生活3週目を迎えて、今思うこと







昨年の夏から大学を休学しています。

 

今年3月までは、

サッカーのコーチをしていたり、

みんなのウンチを吸って清掃していたり、

色々なバイトをしてました。

 

今月4月に入ってからは、、、フリーター、違う、ニート生活です。

 

そして、今思うこと、

 

それは、、、、

 

自分なにやってんだっ。。。

 

 

これに尽きます。

 

休学した理由につていは、また改めて書こうと思います。

人生でこんな生活、初めて。

仕事(バイト)もしていない、

学校も行っていない、

特にやりたい事を熱中してやっている訳でもない、

家でぐ~たら、

それでもって、そんな自分に自己嫌悪すら覚えていない自分に自己嫌悪を覚える始末、

 

4月に入ってからのこの2週間、

こんなザ・ニート生活は初体験です本当に。

 

それで、今感じていること、それは、

 

充実感、なっっ!!!!!!!!!!!!!

 

全くもって、面白くないんですよ、毎日が。

 

昔、忙しいとき思っていました自分も、

「ああ、学校も仕事も全部手放して、自由になりた~~い!」

 

、、、

今、それです。

 

完全ストレスフリーです。何にも追われることなく、しかし何を追うわけでもなく。

 

だけど、

こういう生活になって初めて気づきましたが、

 

本当に毎日が全然面白くないです。

 

マジで。

 

嫌々やる中にも充実感はあった

そして今気づいたことは、

全然面白くない授業に出席することも、

単位を取るために追われたレポート生活も、

忙しい当時、様々なタスクに追われましたが、

 

なんだかんだ何かをこなしてやることに対して

一定の充実感はあったんだなということ。

たとえ、それがやりたくないことであったとしてもです。

 

忙しい日々があったからこそ休みの日が楽しい訳で、

毎日休みなんて言ったらもうこれは人生の終わりです。

少なくとも今の自分はそう思います。

 

 

ということで、今から脱ニート生活始めます。

 

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。






ABOUTこの記事をかいた人

白尾 諒 (ShiraoRyo)

1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。