「何事も長続きしない」「ハマってはすぐに飽き、また新しいことに手を出してしまう」こんなあなたはマルチポテンシャライトかもしれない







およそ半年間、ブログの更新が途絶えてました、

くじら改め白尾諒(@shiraoryo)と申します。

 

世の中の流行っているツールや主義主張に乗っかり、新たなことに手を出し始める。

 

例えば、ブログ・VALU・オンラインサロン・好きなことで生きていく・インスタ映え・仮想通貨etc…

 

しかし、それも数ヶ月が経つと、

なんか違う

自分には合わない

自分のやりたいことはこれじゃない

そう言って結果が出る前に結局辞めてしまう。

 

 

何をやっても、長続きしない。

長続きしないから、何も身に付かない。

続けられない自分は、ダメな人間なんじゃないかと思い始める。

自分を変えようと一念発起してまた何か新しいことを始めるが、やっぱり続かない。

そうやって自己嫌悪に落ちていく。

 

 

そんな人はいないでしょうか。

 

 

はい、私です( ^∀^)

 

 

え、あなたもですか?

 

 

もしかしたら私たち、マルチポテンシャライトかもしれませんね!

 

マルチポテンシャライトとは

作家であり、アーティストであるエミリー・ワプニックさんはTEDに登壇した際、マルチポテンシャライトをこのように定義しています。

マルチポテンシャライトとは、多くのことに興味をもち創造を追求する人のこと」

「マルチポテンシャライト」は造語であり、直訳すると「多くのことに可能性を秘めている人」という感じですかね。

これまで複数の分野に手を出しきて、それぞれの分野において専門家とまではいかなくても人よりは詳しくなる、また、人より優れたスキルを持ち合わせているような人のことをマルチポテンシャライトというそうです。

一つのことを長く続けられない私たちのことを物凄くポジティブに捉えて、それに名前を付けてしまったようですね(笑)

物事を続けられないのは、忍耐力や努力が足りないということではなく、多くの分野へ挑戦することのできる才能であると!

 

TEDの動画では日本語字幕もあるので是非見てみてくださいね。

マルチポテンシャライトがもつ3つの能力

1 アイデアを統合する

これは異なる2つ以上の分野を組み合わせて、何か新しいことを創造する能力です。

様々なことに手をつけてきたマルチポテンシャライトは、それぞれの経験してきた分野の重なり合う部分を見つけて新たなものを作り出します。

とても一つの分野に特化した専門家のできることではありません。

2 素早い学習

何かに興味をもち始めると、すぐさまのめり込み、物事を次々と吸収していきます。

過去にいろんなことに手をつけ、「初心者」である期間が長ったからこそ、初心者であることを恐れないのです。

そのため、新しいことを始めたり、居心地のいいところから抜け出すのも怖がらず前へと進んでしまいます。

3 適応力

どんな場面に遭遇しても、それに合わせられる能力のことです。

インターネットやAIの発達が著しいこの時代、経済の仕組みやルール、顧客のニーズや市場が激変していく中で、容易に方向転換できる個人や組織こそがこれから生き残っていくのではないのでしょうか。

マルチポテンシャライトとして生きるのは楽しい

私自身「新しいことに手をつけては辞め、また新たなことに手を出す」のは大体3ヶ月単位です。

でもそれが楽しいんですよね。

だからこそまた繰り返してしまうのかもしれません。

 

1つのことに対しては確かにエキスパートにはならないけれど、

新しいことを学ぶ喜びがあったり、「あの時の〇〇はこういうことだったんだ!」と新しく手をつけた分野で過去に学んだことと知識が繋がった瞬間に放出されるドーパミンだったり、

マルチポテンシャライトという言葉を知って、そのような自分の生き方に肯定感がもてました。

最近辞めた3つのこと

私は数ヶ月前に、

  • ブログを辞めました。(この記事を機にまた書き始めることにします)
  • 情報発信を辞めました
  • フリーランスとして働くのを辞めました

ブログを書くよりもYouTube(動画づくり)やる方が楽しかったんですよね。

情報発信が大事だ!みたいな流れがありますが、気づかぬうちにインプットの質と量が落ちてました。

フリーランスって結局は時間の切り売りで自分自身が最大のリソースであり、レバレッジが効かないことに最大のデメリットを感じ、方向転換することにしました。

最近始めた3つのこと

何かを辞めると、その分また何かが新しく始まるようです。

私が最近新しく始めたこと

  • ”お金”についての勉強
  • 一人暮らし
  • 自宅留学

一刻も早くマネーリテラシーを身につけるべき

大学を卒業する前にこの漫画に出会えて本当に良かったです。

”お金”がこれまでの長い歴史の中でどのように人間社会に役立ってきたのか、本当に勉強になりました。

お金に対する見方が180度変わり、漫画でありながら金融リテラシーが身につきます。

あなたはお金の為に働くのか?それともお金に働かせるのか。

資産と負債の話など、社会人になる前にこの”お金”に対する考え方を手に入れられて、この本との巡り合わせに本トーに感謝です。

一人暮らし

初めて一人暮らしを始めました。

狭い部屋に椅子を置きたくないなと思い、スタンディングデスクを買ってみたのですが、健康にも良いらしく作業も結構はかどります。

日本にいながら英語を使いたいと思い、カウチサーフィンを始めました。

海外からの旅人を家に泊めています。

最後に

今まで何事も長続きしない自分に嫌気がさしていましたが、

マルチポテンシャライトという言葉は、どうやらそれも才能の一つだということに気づかせてくれました。

自信をもってこれからも新しいことにどんどんチャレンジして行きたいですね!

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。






ABOUTこの記事をかいた人

白尾 諒 (ShiraoRyo)

1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。